オススメのカードローン一覧

意外と知らない、カードローンとキャッシングの違い

カードローンとキャッシング。どちらもカードを使ってお金を借りる方法なので、同じものと考えている人も多いようですが、実は、カードローンとキャッシングは全く異なるものです。

カードローンは、借入先が消費者金融、または、銀行になります。利用申し込みをして審査に通ると、ローンカードが発行されます。カードを使ってATMから借り入れをしたり、返済したりするので「カードローン」と呼ばれています。

キャッングの場合は、借入先はクレジットカード会社になります。クレジットカードは、ショッピング利用が主目的のカードですが、ショッピング枠とは別に、キャッシング枠を設けることができます。キャッシング枠付きのクレカは、ATMで現金を引き出す(借入する)ことができるのです。海外のATMで現地通貨を引き出すこともできるので、海外旅行の際にクレカのキャッシングを利用した人も多いのではないでしょうか。

カードローンとキャッシングの大きな違いは、返済方法です。

カードローンは毎月決まった金額を長期に渡って返していく方法ですが、クレジットカードでのキャッシングは、ショッピング利用と同じように、翌月一括で返済するのが原則です。

キャッシングを利用してお金を借りたけれども、1度で返すのは大変なので分割払いにしたいという場合は、リボルビング払いに変更して、毎月一定額の返済にすることができます。

関連記事

このページの先頭へ